エリザのために

- 混迷するルーマニア社会の中で、全てをかけて娘を守る父親が愛情と道徳の間で揺れ動く5日間。 -

804 view

エリザのために
監督:クリスティアン・ムンジウ
主演:アドリアン・ティティエニ
公開:2017年1月
上映時間:128分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー
2人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フクイ ヒロシマスター映画伯
週間ランキング1位 × 24 週間ランキング2位 × 5 週間ランキング3位 × 5 月間ランキング1位 × 8 月間ランキング2位 × 3 月間ランキング3位 × 2 月間読者ランキング1位 × 5 月間読者ランキング2位 × 4 月間読者ランキング3位 × 1
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • フクイ ヒロシマスター映画伯   サスペンスフルな雰囲気の映画だけど、愛娘のために奔走する父親の姿は滑稽でもある。

    現在のルーマニアは、1989年のチャウシェスク政権打倒後、理想の民主主義社会の形成が期待されたが、現状は法律よりもコネや腐敗にまみれた社会になっている、そうです。

    クソ社会だと思いながらもコネを操って乗り越えようとする父親と、それを見つめながら新たな希望の道を切り開かんとする若者たちの姿。

    2
  • フクイ ヒロシマスター映画伯   こういう小さなシチュエーション(本人たちにとっては大きいんだけど)で、個人的な話を突き詰めて突き詰めて描くほどに、実は世界の多くの人の共感を得る物語になるってのが面白いっすね。

    0