ゲット・アウト

- 全ての要素が詰まったエンタメホラー! -

1560 view

ゲット・アウト
監督:ジョーダン・ピール
主演:ダニエル・カルーヤ
公開:2017年10月
上映時間:104分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー
3人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フクイ ヒロシマスター映画伯
週間ランキング1位 × 35 週間ランキング2位 × 9 週間ランキング3位 × 5 月間ランキング1位 × 13 月間ランキング2位 × 3 月間ランキング3位 × 4 月間読者ランキング1位 × 11 月間読者ランキング2位 × 5 月間読者ランキング3位 × 1
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • フクイ ヒロシマスター映画伯   ある黒人男性が夜中に道に迷っているシーンからスタート。
    その男性が踏み入れたことのない高級住宅街。
    そして、車がゆっくりと近づいて来る。周りには誰もいない。

    そのシーンのBGMが〝Run Rabbit Run〟。

    走れ、ウサギ
    農夫が銃で狙ってる
    走れ、ウサギ
    農夫は楽しみ
    彼は彼のウサギのパイ


    もう怖い。。


    ****


    ミステリー要素が一番強いかと。
    なんでこの彼氏はここに呼ばれたのか。
    もともといる黒人の使用人たちがなんで様子がおかしいのか。

    あとはスリラー、コメディ、社会派、スプラッタ…。
    謎が解決してからのラストの畳み掛けがすごい。


    ***


    主役のダニエル・カルーヤがうまい!
    この人がとても知的で理性的。

    すごく繊細な演技をしておきながら、メインビジュアルのソファに座ってるあの恐怖顔もできる。
    「こっちが怖いわ」っていうくらいの恐怖顔。。

    でも普段は単なるイケメン。
    これで大スターになるだろうと思っていたら『ブラックパンサー』出るんですね。さすが。


    ***


    他に黒人俳優さん3人出てますが、まぁ美味しい役。
    そして、名演技をしていますよ。

    黒人俳優が「美味しい役」をやれる機会って本当に少ないと思います。
    (アジア系よりはマシだと思いますが…)
    役さえあれば、力を発揮できる俳優さんがたくさんいますね。


    低予算映画(っつったって4億円。邦画だったら大作。)では、こういう無名の俳優さんを発掘できるのも楽しみと喜びの一つですね。

    1