ひそひそ星

- 滅びゆく人類に思い出の品を配達するアンドロイドはどんな夢を見るのか -

542 view

ひそひそ星
監督:園子温
主演:神楽坂恵
公開:2016年5月
上映時間:100分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー
4人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毛玉之伝説の映画伯
週間ランキング1位 × 7 週間ランキング2位 × 5 週間ランキング3位 × 5 月間ランキング1位 × 2 月間ランキング2位 × 2 月間ランキング3位 × 1 月間読者ランキング1位 × 4 月間読者ランキング2位 × 1 月間読者ランキング3位 × 1
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • 毛玉之伝説の映画伯   園子温のシオンプロダクション第1作の自主製作映画。刺激的なエンタメ作品のイメージが強い園子音監督ですが、この映画はとても物静かな作品。

  • 毛玉之伝説の映画伯   園子音は映画監督をする前は詩人だったということで、詩的な映画とも言えます。初期作品の『部屋 THE ROOM』もこのような作風だったということですが、実はこの『ひそひそ星』の脚本は20数年前に書かれたものなのです。滅びゆく人類と震災後の福島の光景に重なるものがあったということで、2015年ごろに製作されることになりました。ということで、この映画に出てくる廃墟や壊れた町並みは本物です。静かに迫力があります。宅配荷物を受け取る人達のほとんどは、仮設住宅で暮らしている人達に出演していただいたようです。タバコ屋のおばあちゃんは俳優。白人の少年が出てくるけど被災者なのかな?

    地味でつまらないという意見も聞きますが、けっこう映像が飽きないです。昭和レトロな内装で船内畳敷き・外観は後部が住宅で、前部が神社仏閣のような宇宙船の船内セット。外観ミニチュアは素晴らしいです。

    キャスト
    鈴木洋子:神楽坂恵
    コンピュータの声:池田優斗
    タバコ屋の老婆:森康子
    自転車に乗った男:遠藤賢司
    宅配便の受取人:福島の仮設住宅の人たち

    0