残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋

- ホラーの怖さよりも謎にせまっていくミステリー的な面白さ -

419 view

残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋
監督:中村義洋
主演:竹内結子
公開:2016年1月
上映時間:107分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー
5人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毛玉之伝説の映画伯
週間ランキング1位 × 10 週間ランキング2位 × 11 週間ランキング3位 × 10 月間ランキング1位 × 5 月間ランキング2位 × 2 月間ランキング3位 × 2 月間読者ランキング1位 × 10 月間読者ランキング2位 × 3 月間読者ランキング3位 × 3
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • 毛玉之伝説の映画伯   原作:小野不由美
    監督:中村義洋
    出演
    「私」:竹内結子
    「私」の夫:滝藤賢一
    田村さん:山下容莉枝
    久保さん:橋本愛
    日下部姉:小貫加恵
    日下部妹:滝本ゆに
    屋嶋ミトちゃんの母:笠木泉
    2才の屋嶋ミトちゃん:川北れん
    6才の屋嶋ミトちゃん:川北のん
    平岡さん:佐々木蔵之介
    三澤さん:坂口健太郎

    人体模型:ストーリにはまったく関係ありませんが、「私」の部屋の片隅に映っていたのが面白かったので描きました。原作では〈もげたくん〉という名前が付いているようです。

    モデルになっているらしき人物
    「私」〈小松由美子〉:小野不由美(作者本人)
    「私」の夫〈直人〉:綾辻行人(小野不由美の夫。ミステリー作家。綾辻原作で映画化された『Another』のヒロイン役は橋本愛)
    平岡芳明:平山夢明(小説家。映画『Diner ダイナー』の原作者)

    この映画、登場人物も実在の人物がモデルだったり、実話怪談風なつくりなのです。本物の実話怪談だと、その因果関係は謎のまま、ということが、ほとんどで、そういう所がモヤモヤするという人もいると思います。この映画では、因果関係をたどると、芋づる式にズルズルと新「事実」が出てくるという構成は、興味深く、爽快感すらあります。怖いシーンは、話をしてくれた人の体験談なので、昔のテレビのワイドショーなどの再現フィルム的な味わいです。

    3
  • 毛玉之伝説の映画伯   「私」役の竹内結子は、そろそろおばちゃんという感じですが、上品でかわい気があってとても好ましいです。メールでやりとりしていた久保さんと、初めて会うときの、はにかんだ笑顔がベスト可愛いカット。次点は、ラスト近くの、原稿を書き終えた〜とノビをして指をクニクニっとするシーン。

    「私」の夫役の滝藤賢一は飄々としていて、なんだか癒し系です。竹内結子さんと夫婦役は念願だったとか。
    編集者の田村さん、アパートの管理人のおばさん、町内会の会長なども、ほのぼのした味わいのある演技をしています。

    平岡さん役・佐々木蔵之助の、うさん臭さがたまらないです。嬉々として、怪現象を調べる、怖いもの知らず。呪いとか効きそうにない人物。

    久保さん役、橋本愛、まじめな女子大生、はまってます。
    『Another』の「眼帯の美少女」役は、ちょっとちがうと思ったけど、この映画と『リトル・フォレスト』は、ばっちグーやでw
    久保さんはミステリー研究会の部長なので、たぶん久保さんの指令により、部員の女子大生たちが、わらわらと役所で古地図など調べるシーンも楽しいです。

    この映画には、ひとつ欠点があります。観た人、多数の意見なのですが「ラストシーンが蛇足!」ラストの2つのシーンは、削除してもなりたつので、観なかったことにしましょう。実際、その前のシーンで終わりでいい、と思うのです。これは、もしや資金を出す人が、それじゃあ地味で受けないとか言い出して、無理矢理入れさせたラストシーンなのではないかと考えてしまいます。
    ラストシーンの少し前のさりげない怪現象とか、エンドロールの映像は良いです。

    4
  • 毛玉之伝説の映画伯   原作は、小野不由美の長編小説『残穢』。姉妹編の、短編集『鬼談百景』の99話と合わせて、百物語となるそうです。
    『鬼談百景』も、映像化されていて、こちらは短編10話のオムニバスです。『残穢』が百物語の100話目ということなのですが、映画は『残穢』を先に観た方がいいです。

    『鬼談百景』も『残穢』の「私」に投稿された読者体験談という設定で、竹内結子はナレーションだけの出演です。低音でいい感じなのですが、『残穢』を先に観た方が、思い入れがちがいます。『残穢』につながっているのかな?という話もあります。

    自分は『鬼談百景』を先に観てしまったのですが、最初に観た時は「ふつう」という印象でした。最近上映中の『お嬢ちゃん』などが好評の、萩原みのり主演の「どろぼう」もあります。こちらはなかなか、嫌な感じの作品でした。

    4
  • どびんご巨匠映画伯   原作:小野不由美 監督:中村義洋 ってすごいですね。
    気になってWikipediaをナナメ読みしてみたら原作はルポ風なんですね。
    映画でいうところのモキュメンタリーみたいなものでしょうか。
    ホラー映画は苦手ですがこれは面白そうです。

    1