宮田バスターズ(株)

- 傑作・B級SF特撮・短編自主映画 -

740 view

宮田バスターズ(株)
監督:坂田敦哉
主演:渡部直也
公開:2019年$r.release_m月
上映時間:20分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー
2人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毛玉之マスター映画伯
週間ランキング1位 × 13 週間ランキング2位 × 13 週間ランキング3位 × 11 月間ランキング1位 × 6 月間ランキング2位 × 3 月間ランキング3位 × 2 月間読者ランキング1位 × 13 月間読者ランキング2位 × 3 月間読者ランキング3位 × 4
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • 毛玉之マスター映画伯   監督・撮影・脚本・照明・編集・特殊造形:坂田敦哉

    出演
    ミヤタ :渡部直也
    ユリ  :大須みづほ
    クリハラ:栗原 駿
    シバタ :佐田 淳
    ミヨシ :ユミコテラダンス
    店長  :水野祐樹
    バイト :小澤将衡
    ?   :職業怪人カメレオール

    予告編 https://youtu.be/Q0ZXcrhp2o4

    坂田敦哉は、特殊造形・大道具小道具製作を得意とした1999年生まれの若手監督。
    『宮田バスターズ(株)』(短編版)は、坂田監督が19才のときの作品。制作スタッフも同世代の若手。
    坂田監督が、映画を撮るようになったのは、小学生のとき『ドラえもん』の漫画で自主映画を作る話を見たのがきっかけで、家庭用ビデオで映画を撮り始めました。
    高校卒業後、初めてコンペを意識した『FIGHTING CAMERAMAN』を製作。
    そして、『宮田バスターズ(株)』短編版を製作。
    どちらも各地の映画祭でかなりの好評。

    現在、短編版の反省をふまえた、60分の~大長編~『宮田バスターズ(株)』を、クラウドファウンディングにて資金を集めて(終了してます)製作中。来年公開予定。
    https://camp-fire.jp/projects/view/183324

    ちなみに、僕も少額ですが出資したので長編版エンドロールに名前出ます。

    映画のできのほうですが、20分の短編なので、ストーリはごくシンプルながら
    見所の特撮部分ですが、宇宙生物の射撃が迫力あって、けっこうハラハラでした。
    予告でも聞ける音楽もB級感があって良い。
    俳優の演技も良好。とくにミヨシの、のほほんとした口調が良い。まじめなユリと好対照。

    職業怪人カメレオールさんは、ふだんはカメレオンの顔をしている怪人です。いわゆるカメレオン俳優ですか?w。この映画ではちがう姿で出演してます。

    0
  • 毛玉之マスター映画伯   2019年年末の以下の映画祭でも上映されます。

    11/29〜12/5 大阪:ショートシネスポ
    11/30 神戸インディペンデント映画祭
    12/1 別府:全国自主怪獣映画選手権
    12/6〜8 高円寺:Bacchus Sci-Fi作品特集

    新しい情報は、公式ツイッターで
    https://twitter.com/MIYATA5050

    0