海外特派員

- 第二次世界大戦前夜が舞台のシリアスな映画です -

229 view

海外特派員
監督:アルフレット゛・ヒッチコック
主演:シ゛ョエル・マクリー
公開:1976年9月
上映時間:120分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー
1人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tomo0111マスター映画伯
週間ランキング1位 × 16 週間ランキング2位 × 22 週間ランキング3位 × 11 月間ランキング1位 × 2 月間ランキング2位 × 11 月間ランキング3位 × 8 月間読者ランキング1位 × 3 月間読者ランキング2位 × 7 月間読者ランキング3位 × 2
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • tomo0111マスター映画伯   45分くらいのここヒヤヒヤです

  • tomo0111マスター映画伯   「海外特派員」は1940年のアメリカ映画で「レベッカ」のヒッチコック監督のサスペンス映画です。

    クビ寸前の主人公、ジョニーは海外特派員としてアメリカから戦争前夜のヨーロッパに派遣されます。そこでジョニーは銃殺されたはずのヴァン・メアが実は生きている事を知ってしまい、命を狙われてしまいます。狙われているばかりではなく反撃に出る姿や徐々に特派員としての自覚が出るジョニーがとてもかっこいいです。

    ラストの飛行機墜落シーン、CGも多分なかったと思うのでよくあんな荒れ狂う海のシーン撮れたなあとびっくりしてしまいました。

    0