ローリング

- ダメおじさんの顛末。4コマ目は映画の冒頭シーン。ネタバレではありません -

351 view

ローリング
監督:冨永昌敬
主演:三浦貴大
公開:2015年6月
上映時間:93分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー
6人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毛玉之伝説の映画伯
週間ランキング1位 × 10 週間ランキング2位 × 7 週間ランキング3位 × 8 月間ランキング1位 × 4 月間ランキング2位 × 2 月間ランキング3位 × 1 月間読者ランキング1位 × 8 月間読者ランキング2位 × 3 月間読者ランキング3位 × 2
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • 毛玉之伝説の映画伯   公式サイト:http://rolling-movie.com/

    監督・脚本:冨永昌敬
    出演
    権藤 :川瀬陽太
    貫一 :三浦貴大
    みはり:柳英里紗
    田浦 :礒部泰宏
    容子 :森レイ子
    繁夫 :松浦祐也
    朋美 :井端珠里

    主演は貫一役の三浦貴大となっていますが、実質的な主役は、権藤役の川瀬陽太です。権藤は、どうしようもないダメおじさんなのですが、どこか憎めない人物。女性にはモテるようです。しっかり者の貫一とのやりとりが可笑しい。ナレーションは権藤のモノローグです。やけに丁寧な口調が、また良い味わい。

    ミハリ役の柳英里紗は、他の作品では威勢のいい女の子なイメージだったのですが、本作品では、おとなしく可愛くエッチという役どころです。もしかするとパスタサラダ(?)に、最後に納豆を入れて食べる(水戸の人間でもやらないらしい)のは、柳英里紗さんの好みなのかも。

    芸能人になった朋美の関係者三人も曲者ぞろい。マネージャー(高川裕也)、弁護士(杉山ひこひこ)、元刑事(西桐玉樹)。朋美役の井端珠里は声優もやってます。『エイリアン9』のユリとか

    繁夫(松浦祐也)のクライマックスでの怪演も見ものです。
    フクイヒロシさん四コマ漫画、松浦祐也主演『岬の兄弟』
    https://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?id=2268

    アフリカっぽいテーマ曲も面白いです。音楽は渡邊琢磨。

    2