世にも怪奇な物語

- エドガー・アラン・ポー原作。短編3話のオムニバスより、第3話「悪魔の首飾り」 -

420 view

世にも怪奇な物語
監督:ロジェ・ヴァディム
主演:ジェーン・フォンダ
公開:1969年7月
上映時間:121分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー
3人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毛玉之マスター映画伯
週間ランキング1位 × 13 週間ランキング2位 × 13 週間ランキング3位 × 11 月間ランキング1位 × 6 月間ランキング2位 × 3 月間ランキング3位 × 2 月間読者ランキング1位 × 13 月間読者ランキング2位 × 4 月間読者ランキング3位 × 4
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • 毛玉之マスター映画伯   ダミットにしか見えないのであろう、白いボールを持った少女が怖いと評判ですが、自分的には好みですw

  • 毛玉之マスター映画伯  
    『世にも怪奇な物語』(1969年 フランス・イタリア)
    第1話 「黒馬の哭く館」
    監督:ロジェ・ヴァディム 出演:ジェーン・フォンダ

    第2話 「影を殺した男」
    監督:ルイ・マル 出演:アラン・ドロン、ブリジッド・バルドー

    第3話 「悪魔の首飾り」
    監督:フェデリコ・フェリーニ 出演:テレンス・スタンプ

    これが初めて観た、フェリーニ監督の映画でした。
    怪奇映画なわけですが、怖さよりも奇妙な光景や人物たちが、なんとも面白かった。
    冒頭の空港のシーンやテレビ局のシーンは、なんだか近未来的。
    空港や町には、マネキン人形や、等身大ボードみたいな人物がいたりして怪しい。
    テレビ局のシーンは、白衣を着ているスタッフが何人もいて、カメラなどがメカメカしていて研究所めいています。インタビューもなんだか心理テスト的。
    そして授賞式のシーンは、怪しい人物が、大勢いて楽しい。

    第3話の、原題は「Toby Dammit」。原作小説の題名は『悪魔に首を賭けるな』 
    音楽とエンディングテーマ曲は、フェリーニの映画のほとんどを曲を書いているというニーノ・ロータ(ゴッドファーザー、太陽がいっぱい、ロミオとジュリエット等)
    エンディング曲もかなり好きですが、鬼談百景(2015年 日)のエンディング曲が、もろにオマージュ。よりジャズっぽくて、こちらもかっこいい

    1