サーミの血

279 view

サーミの血
監督:アマンダ・ケンネル
主演:レーネ=セシリア・スパルロク
公開:2017年9月
上映時間:108分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー
4人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フクイ ヒロシマスター映画伯
週間ランキング1位 × 78 週間ランキング2位 × 24 週間ランキング3位 × 15 月間ランキング1位 × 28 月間ランキング2位 × 9 月間ランキング3位 × 8 月間読者ランキング1位 × 24 月間読者ランキング2位 × 13 月間読者ランキング3位 × 7
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • フクイ ヒロシマスター映画伯   アナ雪にも登場したサーミ族。

    昨日見た『クロース』にもサンタクロースに仕える妖精としてサーミが登場してました。

    サーミ族というのが北欧でどういう立ち位置なのか知らなかったので
    傑作と聞きつつも覚悟ができてなくて見ていなかった『サーミの血』を観ましたよ。

    サーミ人がいかに差別を受けてきたかよくわかります。

    教師は「サーミ人はスウェーデン人よりも学力が劣っている。あなたたちの脳は文明に適応できないという研究結果がでている」と平然と言う。

    臭いだ、汚いだ、野蛮だ、のと自由にみんな差別する。

    優しく接してくれる人もいるが
    そういう人たちは「サーミ人」を文化人類学的な対象として
    研究対象として見ているだけ。

    **

    エリを演じるレーネ=セシリア・スパルロクさんの演技が素晴らしい。

    レーネさんも南部サーミ人で、しかもトナカイの飼育もしているとのこと。

    しかもあんな迫力の演技。
    繊細な演技。
    そりゃ演技バンバン獲るわ。。

    妹(実の妹さんっ!)はじめ、みなさん演技が素晴らしい!

    ちなみにラップランドという言葉は本来は蔑称のようですね。
    サーミ人が住んでいる辺境を表す言葉のようです。

    さらにちなみに、サンタクロースはラップランドに住んでる設定らしいです

    ネタバレはフィルマークスの方に。

    3