トランスジェンダーとハリウッド: 過去、現在、そして

149 view

トランスジェンダーとハリウッド: 過去、現在、そして
監督:サム・フェダー
公開:2020年$r.release_m月
上映時間:107分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー 0人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フクイ ヒロシマスター映画伯
週間ランキング1位 × 88 週間ランキング2位 × 28 週間ランキング3位 × 17 月間ランキング1位 × 31 月間ランキング2位 × 11 月間ランキング3位 × 9 月間読者ランキング1位 × 27 月間読者ランキング2位 × 13 月間読者ランキング3位 × 7
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • フクイ ヒロシマスター映画伯   自分のような人間は一人で生きていく〝しかない〟と思い込まされないで欲しい。

    去年一番自分をアップデートさせてくれた映画です。

    「トランスジェンダー役をトランスジェンダーに」問題とか、
    歴史とか現状とか未来とか、これを見ればわかる。
    これを観りゃ全部わかる、は言い過ぎだろうけど
    まずこれ観てから話をしようぜ、とは思います。


    映像メディアで描かれるトランスジェンダーの人物は
    嘲笑され、犯罪者扱いを受け、ラストでは死ぬ。
    私たちはいつもこんなものを見せられてきた。
    自分と似たキャラクターはいつもレイプに遭い、笑われ、殺される。
    これを見て思った。自分もこうやって死ぬんだと。



    インタビューが多いですが映像資料も膨大なので本当に勉強になるし、、、反省もしました。。。
    インタビューが多いってのにはシンプルな理由も多分あって
    「トランスジェンダーの俳優ってめっちゃいっぱいいるんだよ」ってのを可視化したかったんだと思います。

    ****

    トランスジェンダーという存在は
    嘲笑されて当然で
    隠していなきゃいけなくて
    それは暴かれる危険性があって
    暴かれた時に全く人間的な対話などさせてもらえずに
    ただ無抵抗に尊厳を踏み躙られるような存在だと、
    思春期あたりにじわじわと刷り込まれていくなんて、恐怖の世界じゃん。。。
    それを周りの誰かがフォローするどころか
    「すごい感動した〜」とか言ってるなんて、、、地獄じゃん。。。。

    多くの人に見て欲しい映画です!!

    0