ハウリング

- 『ドロステのはてで僕ら』の ベースとなった 短編『ハウリング』。 -

108 view

ハウリング
監督:ジョー・ダンテ
主演:ディー・ウォーレス
公開:1981年5月
上映時間:91分

フォルダにクリップ

クリップする

ブラボー 0人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フクイ ヒロシ???
週間ランキング1位 × 102 週間ランキング2位 × 38 週間ランキング3位 × 19 月間ランキング1位 × 32 月間ランキング2位 × 15 月間ランキング3位 × 16 月間読者ランキング1位 × 29 月間読者ランキング2位 × 14 月間読者ランキング3位 × 7
  • コメントを
    送信
    コメントを送信
  • フクイ ヒロシ???   『ドロステのはてで僕らは』が好き過ぎて。


    『ドロステのはてで僕らは』の元になったのが、
    この11分の長回し短編映画『ハウリング』。

    テレビに映る〝2分後の俺〟。
    2台のテレビを向き合わせることで〝4分後の俺〟〝6分後の俺〟が出てきて、男は未来を手に入れたと思ったが…。

    という話。


    ****


    ある「男」がテレビに映った自分に話しかけられるシーンから始まって、そこから11分の長回し。

    主演の土佐和成さんがかなり若々しくて、ちょっと薄っぺらいキャラクターで演じているので、軽〜く観れてしまうんだけど、
    やっていることは0.5秒単位の精密な一人芝居。


    ****


    『ドロステのはてで僕らは』はこれ以上ないくらいに複雑に大胆に展開していったと言うのに
    脚本の上田氏は「続編も可能。まだやれることがある」と。

    あれ以上一体に何をやれるんだと、想像してみても一個も思い付かないくらいに複雑なんだけど。。

    この『ハウリング』を元に発想を広げて『ドロステ…』を作ったんだから、『ドロステ2』もそりゃできるんだろうなと思いました。

    この『ハウリング』が単体で存在してただけの時に、『ドロステ…』の複雑怪奇な展開を発想して成立させたのかと思うとホントにヤバイですよ、上田誠。


    ****


    『ドロステ…』を』を観た人にとっては既視感のあるシーンは多いです。

    これは元々あったのか!と驚きながら観れます。

    やっぱウィーッスなんだ!とか。

    0